SOURCE objects

BLOG

Hawaiian Host2007.01.15 Monday



 お正月気分はすっかり抜け、平常を取り戻し毎日を過ごしているこの頃ですが、ボクのわき腹にはしっかりお正月が残っていました。この前体重計に乗ってみると、3キロUP。。。これはいけないと思うも、ついつい目の前のチョコレートに手が伸びる。先日、ニューヨークに行っていた友人からお土産にもらったマカデミアンナッツ・チョコレート。ニューヨーク土産にマカデミアンナッツ・チョコレートとはいささか場違いな感じはあるものの、実はこれが一番嬉しかったりする。人から何かをもらえるのはなんだって嬉しいけれども、なかなか自分じゃ買わないものをもらえるのって、とっても嬉しい。さあ、これを食べ尽くしたら、運動しよう!

Hawaiian Host Chocolate Covered Macadamia Nuts

Happy New Year !2007.01.05 Friday



 あけましておめでとうございます。
 
 さあ、SOURCEも昨日から1年が始まりました。

 年末はお店の大掃除、自分の家の大掃除と慌しく過ごし、年始は束の間のお休みで帰省しました。久しぶりの実家ではコタツに入り、目の前のものを食べて過ごす甘ーい生活。年末恒例の今年を振り返るテレビ番組で激動の世界情勢を目の当たりにしたばかりだったからか、平和に過ごせる新年を噛み締めつつ、みかんの薄皮をむいていました。
 そしてコタツでは父親の趣味でもあるカメラの話題に。あれやこれやと持ち出し、カメラ講座が始まる。毎年、「今年も飛躍の年であってほしい」と願う新年ではありますが、今年はまずカメラの腕を上げようと誓います。

 本年も宜しくお願い致します。

CAMERA2006.12.29 Friday



「今年1年ご苦労様!」と自分に言い聞かせ、カメラを買いました。(笑)
来年はコイツもSOURCEの新しい仲間として活躍してくれることでしょう。お休み期間中に持ち歩いて練習しようかと、意外に暇な年末年始の楽しみが出来ました。

2006年はありがとうございます。2007年も変わらず宜しくお願い致します。

年末年始の営業時間
12/30(土)‐1/3(水) CLOSE
1/4(木),1/5(金) OPEN(12:00-17:00)
1/6(土)より 通常営業(12:00-20:00)

We wish the very best for you, your family and your friends in the new year !

Sweet EDIE !2006.12.26 Tuesday



 以前勤めていた会社の忘年会に誘ってもらいました。顔なじみのメンバーと美味しい食事に美味しいお酒、久しぶりに会う友人も多く、話は尽きることがありません。変わらない外見とは裏腹に、内面的に大きく成長している仲間達に触れるのは自分にとって一番のエネルギー源。そして年々忘年会に子供が増えていることには焦りを感じさせることも。
 ロサンゼルスの友人ロバートからメリークリスマスメールが届いた。1年半ぶりの愛娘エディーの成長には驚かされる。でもそのオテンバっぷりは変わっていないようだが。

 Thank you, Robert.

Glove2006.12.12 Tuesday



 今日は雨の東京。お店の窓からはコートの襟を立て、肩をすぼませ歩く人が目立ちます。ポケットに手を入れ、猫背になった姿はお世辞にも美しいとは言えませんが、実際の自分を見ているようです。。。

 自分のワードローブにグローブはあるものの、薪でも運ぶのに使うのかと思うほど、アウトドア仕様なもので、それをして街に繰り出したら、違った意味でポケットに手を入れたくなる始末。街仕様なグローブを何年も欲しかったものの、寒くなり欲しいと思い、探し始めると暖かくなるという、やりきれない自分と戦ってきたここ数年。

 10月だったか、オリジナルの洋服やバックを作りつつ、輸入業もする知人の2007年春夏シーズンの展示会に出かけた。また暖かさの残る季節なのに春夏とは早いと感心しつつ、その一角に春夏にも、そして10月の暖かさにも似つかわしくないレザーのグローブが並んでいるのに目が止まった。説明を聞くと、なんでもデンマークの老舗メーカーのものらしい。老舗という言葉には目(耳)がない。しかもシンプルで、しなやかな皮のグローブは自分好みのデザインで、色とサイズをオーダーできると言う。こんな機会を逃す手はないと思い、来年のために注文してその場を後にする。

 そして先日、その知人がお店に来てくれ、自分が頼んだグローブを届けてくれた。今年の冬には間に合わないだろうと勝手に思っていたので、嬉しいサプライズとなった。早速、自転車に乗るのに、そして胸を張って街を歩くのに大活躍だ。
 とりあえず、今年一つ目の自分へのクリスマスプレゼントとして。今年は幾つの自分へのクリスマスプレゼントがあるのだろうか?

 お気づきかと思いますが、SOURCEからも「クリスマスプレゼントにいかがだろうか!?」と思うアイテムをセレクトしたコーナーを用意さえてもらいました。素敵なクリスマスを過ごすのに、お役に立てたら幸いです。

SOURCE Chrismas Gifts

グローブ RANDERS GLOVE   
友人のTORSO design

鯛焼き2006.12.09 Saturday



 恵比寿になにやら旨い鯛焼き屋が出来たらしい、そんな居ても立っても居られない情報を聞きつけ、ネットで検索。ホントにご近所のようで、早速行ってみることに。
 お店はまさに鯛焼き一色。鯛焼きしかメニューに無いし、もちろん鯛焼きしか焼いていない。気持ち良いほど、鯛焼き屋さん。行った時間がまだオープン直後(前だったかも)だったからか、何台もある焼き機(?)には彼らが列を成して綺麗に並んでいる。大将らしい方が、そこから一匹取り、そのまま紙袋に入れ、渡してくれる。もちろんまだ温かい訳で、お金を払う前にかぶりつきたい気持ちを押さえつつ、お勘定を済ませお店を後にする。
 店に背中を向けた瞬間にはもうかぶりついていただろうか?「外はカリカリ、中はしっとり」そんなよく聞く文句がまさにピッタリなそれ。店先に置かれた解説によると、30分以上かけて表面をパリパリに焼いているんだとか。だからそんなに焼き器があるのね。納得。そしてその表面は薄く、中には頭の先から尻尾までこれでもかというほどたっぷりの餡が入っています。香ばしい生地と甘さを押さえた餡が上品な味で、その場ですぐ食べることをお勧めしたいまさに食べ歩きアイテムです。
 
 ボクのおやつメニューのレパートリーが増え、とっても嬉しいけど。脇腹と相談も必要です。
 一雨降って寒さが増すこの頃、恵比寿散策のお供にどうでしょうか?

たいやき ひいらぎ
渋谷区恵比寿1-4-1 恵比寿アーバンハウス1F

たいやき 126円 / 1匹

Come back from India.2006.11.21 Tuesday



 ご報告が遅くなりましたが、インドより戻り、通常営業を始めております。

 デリーに降り立ち、そこからジャイプールまで南下し、デリーに戻るという1週間の旅。人人、物物、そして埃にまみれながらも、ジュエリーやら、ショールやら、仕入れてきております。今週末くらいからお店にも並べられると思いますので、お時間見つけて是非お出かけください。
 いろいろなことがあり過ぎた旅の報告や、今までの国では見られてなかった新しいタイプの買い付けアイテムは追ってこちらでもご紹介していきたいと思っております。

 写真はデリーでの足代わりだったリクシャー。タクシーみたいな乗り物で、日本語の「人力車」が語源だとか?バイクのエンジンを使っているのでしょうか?ゆっくりと走り、小回りが効き、町の様子を見ながら乗っていられるので、好んで使っていました。しかし埃を存分に浴びます…まあ、それがインド。

Led to India.2006.11.11 Saturday



 コルビジェ、イームズそしてビートルズもボクにとってのヒーローたちはインドに導かれるように行っています。とっても気になるインド。そして満を持してボクも行ってきてみたいと思います。幸運にも年に何度か海外に行ける仕事柄、自分では旅慣れているほうかと思うのですが、インドは未体験。地球の歩き方片手に、迷いながらも出会いを求めて買い付けに出かけます。

 臨時休業のお知らせ
 買い付け期間中11/13(月)より17日(金)までお店をお休みさせていただきます。


 ご迷惑をお掛けしますが、ご了承ください。
 

木のオタマ2006.11.09 Thursday



 先日用事で九段下に行ったとき、靖国神社の前にある器屋さんの前を通りかかった。以前から気にはなっていたお店だったけれど、なかなか入るまでの理由がなく、なんとなく気になったまま何年か過ぎていた。そのときは待ち合わせまで時間があり、何軒か隣のコーヒーショップに入ろうと思ったが、いい機会だと思い直し、器屋をのぞいてみることにした。中に入ると外からガラス越しに見るよりは、広い店内。奥は喫茶スペースがあり、手前には椀やら皿、ガラス器などが作家の名前と共に並べられていた。なんとなく入ったためだろうか、目に止まるものはなく、店をひとまわりした頃に、居合わせた別のお客さんが2階への階段を上るのが目に止まった。2階があることは知らなかった。またなんとなく2階へ上がってみることに。2階は1階に比べて大きいモノが並べられていた。鍋やら、片口、漆など。時期だからだろ、鍋が目立つ。
 去年の冬に備後屋で伊賀焼の鍋を買って以来、我家の食卓が変わった。この時期から週一か10日に一回は鍋を囲む。すでに今年も何度登場していることだろうか?
 去年悩んで買ったせいもあり、鍋が気になる。どれも素晴らしく、特にご飯を炊けそうな深めのモノが気になるが、ちょっと衝動買いにしては… そして雑貨類が並ぶテーブルで木のオタマが目に止まった。それを見た瞬間、いつも鍋で使っているステンレス製のオタマが貧素に感じられた。木を削って形作られたそのオタマはいい具合に野暮ったく、土っぽい陶器の鍋との相性は良さそうだ。使い勝手は今使っているものの方が良さそうだけれども、形から入るのも良いだろう。そう思ってお会計をしてもらう。
 今年もさらに鍋の打率が上がりそうだ。

暮らしのうつわ 花田
東京都千代田区九段南2-2-5

これからも2006.10.27 Friday



 こんにちは。
 
 ホームページのリニューアルに伴い、ブログもリニューアルです。

 「SOURCE(ソウス)」はその言葉通り、「根源」を意味します。ここでは新旧を問わず、国内外からセレクトしたモノの「根源」に着目し、伝えていきたいと考えています。
 そしてその名前を考えたとき、「SAUCE(ソース)」の意味も含めました。揚げ物などにかけるソースの方です。セレクトするモノたちが日々の生活にとってソースのように味付けし、引き立て、そして豊かなライフスタイルへと繋がることを願っています。

 これからも宜しくお願いします。