SOURCE objects

BLOG

KCRW 89.9FM2008.08.26 Tuesday



 かなり前の話になるが、アリス・パークの車に乗せてもらったときのことである。彼女の家に向かう道すがら、スピーカーからは夜のドライブには打ってつけの心地良いメローな音楽が流れていた。特に聞き覚えのある曲はほとんど無く、クラブのラウンジで流れていそうな類の自分には縁のないものではあったが、アメリカ西海岸、夜、ドライブ、とにかくそのロケーションにはシックリはまっていて、惹きこまれたのである。訊ねると、彼女のお気に入りのFM局らしく、そのFM局を教えてもらった。その後度々訪れるロサンゼルスを自分でドライブするときには好んで周波数を合わせている。

 そんなことを思い出して、インターネットで調べてみたら、インターネットラジオを発見。
 最近ではお店を閉めた後にやり残した仕事をしならが楽しめるようになっている。

KCRW 89.9FM

Louis Poulsen2008.08.17 Sunday



 中目黒の「hike」に寄った。時間が空いたその隙をみつけ、ちょっと寄り道のつもりだった。ガラス窓の向こうからいつも変わらぬ笑顔のふたりが出迎えてくれる。店内に入ると聞こえるか、聞こえないか、小さな音で流れるクラシック、チークやローズウッドなど濃い木目のテーブルやキャビネット、そして大きなレザーのソファが鎮座し、その適度な緊張感が心地よい。店内をウロウロしながら、近況報告などをする。その最中、入り口付近に吊り下げられていたランプに目が留まった。たぶんルイス・ポールセンのモノだと思うが、自分の知っているこの無機質な凸凹したフォルムのランプはこの2/3くらいの大きさであるし、薄いグレーのような色は見たことがない。ふたりにルイス・ポールセンのものなのか訊ねると、「そうだ。」と言う。その後、20分か、30分か、話は尽きないもので、またしても長居してしまった。その会話中も、頭の隅でランプのことを考えていた。やっぱり欲しい、頂こう。決して衝動買いのつもりではない、出会いだと言い聞かせ、帰り際にお会計をしてもらう。

 数日後、届けてもらったモノをお店の壁際に取り付けると、ちょうどその隣に吊り下げていた同じタイプの小さなランプとの光の影が壁で重なって綺麗である。改めて、いい買い物だったと納得している。

hike
〒153-0043 東京都目黒区東山1-10-11
www.hike-shop.com

sigur ros2008.07.24 Thursday



 お店で流れている音楽に反応した知人に「これ、好きなの?」と訊ねられた。これと言われても、実はその流していたCDがまた別の知人からのもらったものだったので、その内容を把握していなかった。好んでかけていた1枚だったから、逆にこれが何かを訊ね、初めてシガー・ロスの存在を知ったのはまだ最近ことである。

 その後、メモした紙をポケットに、タワーレコードで選んだ2枚。後日そのCDをお店でかけていると、それに気がついてくれたお客さんから、「シガー・ロスですが、最近新しいアルバムが出ましたよね?」と聞く。それまた初耳であった。この前行ったレコードショップには並んでいなかったはずである。

 その後、再びタワーレコードに行ってみると、シガー・ロス・コーナーなるものが出来ていて、確かに見覚えのないジャケットが前面を飾っている。裸の男女が走るジャケットは手を伸ばすのを躊躇させたが、それもまた期待を高まられたのも事実である。

 そして早速、今日からお店でハードプレイ中。彼らの現像的なサウンドに耳を傾けていると、なんだか遠い草原のような場所に来ているような錯覚を覚える。明日からフジ・ロック・フェスティバル。それ以外も含め、今年は夏の音楽フェスティバルには行けそうにないが、ここで彼らの音楽を楽しもうと思う。でも、外で聞いたらもっと気持ちよさそうである。いつかそんな機会に恵まれることを夢見つつ。

sigur ros
 
P.S. 裸の写真はRyan Mcginleyだった。

Relief at Holz2008.07.21 Monday



 行きたい場所を見つけたら、そこに行くための理由を探す。もちろん行きたい場所があるのだから、とりあえずひとつは理由がある。けれども、その場所が遠ければ遠いほど、ひとつの理由では重い腰が動かない自分。。。

 知人からの電話をもらい、盛岡でイベントをするからどうか?と誘いを受けた。これは大きな「理由」が舞い込んできた。古くからの友人が実家のある盛岡に戻り、「Holz」というインテリアショップをしている。友人の店なのに未だに行けていなかった場所である。いつか行こうと思い、もう何年たってしまったのだろうか?そんな彼のお店に友人・知人が集まりそれぞれの扱っているアイテムを持ち寄って販売する、さながら週末のホームパーティのようなイベント、題して「Relief」が開催されることになった。友人同士が別の場所で集まるというのも自分にとっては良い理由になる。さらに、この時期だったら冷麺を腹一杯食らいたいではないか。理由は揃った。いざ、盛岡へ。
 と思ったが、その日程は生憎東京にいなくてはいけない。。。せっかく、雲のように軽くなった心と腰ではあったが、今回は(も)断念せざる得ないのか。トホホ。


 個人的に行けないけれども、イベントには参加させてもらいます。以下の日程で楽しい仲間たちの楽しいイベントが開催されます。SOURCEからも商品だけは出張させていただきます。

【Relief at Holz】
Holz Furniture and interior
〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-3-10
TEL/FAX 019-623-8000
■7/26(土) 12:00-20:00
7/27(日) 12:00-20:00
7/28(月) 12:00-17:00
■参加者
CHIGO
F/style
graf
landscape Products
PAPIER LABO.
SAB LETTERPRESS
谷 俊幸
SOURCE

Simone White2008.06.30 Monday



 アメリカ出張最後の夜、お世話になった友人たちと食事をしよう、ではBBQをしようということだった。アメリカンスタイルのBBQとは楽しみである。心躍らせていた。しかし数日前になって急遽、キャンセル。ライブに行くことになったから、そちらに一緒に行こうという誘いである。何でも知人がロサンゼルスのライブハウスでライブを行うからだという。BBQがないのは少々残念だったが、旅の際には「郷に入っては郷に従え」、これが基本だと考えている。ふたつ返事で同行させてもらうことにした。
 
 ハリウッドエリア、チャイニーズシアターがあり、通りの両側にはネオン輝く店々がある観光地といった趣のエリアである。LAには何度も来ているのに、残念ながら観光には縁がない。ライブハウスへの道すがら助手席からつかの間の観光気分を味わう。そして目的の場所に到着。決して大きいとは言えないが、雰囲気の良いバーの奥にステージがある。友人同士が集まっているのか、ステージ前でハグをしている姿がまたアットホームに感じさせる。そんな中僕らのグループに近寄ってきた女性が今夜の演者であった。スラリとした痩せ型で歌を歌うというよりは女優のような綺麗な女性である。挨拶の済ませるとそろそろ時間のようである。アコースティックギターだけを握り、ライブがスタートした。弦を指でなぞるように弾き、それにあわせてやさしく囁くように歌いだした。その後バンドが加わり、約1時間、計10曲ほど。歌詞の分からぬ僕にとっては、買い付け最後の夜にお疲れ様と言われているように錯覚する心地よい1時間となった。ライブ後、彼女からニューアルバム(?)を買わせていもらい、記念にサインをもらう。

 やっぱり「郷に入っては郷に従え」は間違っていなかった。買い付けの品でパンパンになったスーツケースに押し込むようにCDを持ち帰る。日本に戻って以来、1日の最後に聴く気持ちいいアルバムとして気に入っている。

Simone White

Album in Los Angeles2008.06.14 Saturday



サンフランシスコでの常宿「Golden Bear Inn」を後にして、ロサンゼルスに移動。
いつもならば車での移動だが、今回は飛行機であっと言う間に。



日本で事前に予約したレンタカー。コンパクトサイズを選んだのだがPT CRUISERが。ちょっと得した気分。このまま海沿いを快走したい気分だったが、それは我慢して、街へ繰り出す。



ロサンゼルスの隣町、ベニスでお店をする友人夫妻が2店舗をオープンしたのは今年の春こと。新しいtortoiseは日本の家具や小物をセレクトしたお店。きっとロサンゼルスに根づく心地よいライフスタイルを提案してくれることだろう。



もうすぐ2歳になるアリス・パークの子供、レオ。「ちょっとお母さんとお仕事の話もさせてね。」自分のつたない英語は通じているのか・・・?
在庫の少なくなっていたアイテムをオーダーし、近日中に入荷の予定。そして今後の新作の打ち合わせを。



そして帰国の途に。
多くの新しい出会いに恵まれた旅。
その成果はまたここで追ってご報告したいと思っております。

Album in Vegas and SF2008.06.06 Friday



ホテルの中に入るとまるでヴェニス。そんなのベガスに来ています。
アメリカ・ネヴァダ州のラスベガスへ。まるで大人のディズニーランド。



ネオン煌くカジノの誘惑に誘われつつ、開催中のジュエリーショー(展示会)に潜入。
結局空いた時間を使って、ブラックジャックを。ビギナーズラックを期待するも。。。



ラスベガスを後にしてサンフランシスコへ。
慣れない道と慣れないドライブ。カーオーディから聞こえるご機嫌なソウルミュージックも今はまだ右から左へ。



San Francisico MOMAでミュージアムショップをチェック。
肝心のミュージアムは写真だけ撮らせてもらい、いつかに機会にゆっくりくるとするか。



オークランドにてメリッサのスタジオに訪問。
注文していたモノを受け取り、一緒にメキシカンレストランへ。カリフォルニアはメキシコが近いこともあり、美味しいメキシカンに舌鼓を打つ。



溜まった洗濯をし、いざ後半戦へ。


P.S. 買い付けに来ておりますが、お店は通常通り営業しております。

Saturday Nights2008.05.17 Saturday



 毎週土曜日、お店を閉めて、オーディオをラジオに切り替える。やり残した仕事を片付けつつ、小林克也の声に耳を傾ける。時々仕事そっちのけになってしまうほど、毎週のお楽しみなのである。

 DJ KOBY's RADIO SHOW (J-WAVE/81.3FM)

価格変更のお知らせ2008.04.29 Tuesday

 ガソリン価格の高騰がメディアを賑わしています。そして実は金(ゴールド)相場も激しく上昇を続けています。

 そのおかげで長らく定番的に取り扱ってきているMelissa Joy ManningのHoop(ピアス)の現地価格改正がありました。そしてそれに伴いSOURCEので価格も変更せざるえなくなりました。

 また昨年よりスタートしたローズカットダイヤモンドを使ったSOURCEのオリジナルジュエリー、スタートより半年を過ぎた今、チェーンやパーツの変更、石の見直し、ボリューム感の調整などのマイナーチェンジを行い、こちらも一部価格の改正をさせていただきたいと思います。金価格の高騰も影響がありますが、それ以上により良いモノへの挑戦としてご理解いただければ幸いです。

 金の高騰については、経済の不安的な時代に投資家が金を買い漁るからだ、という話もありますが、時代の変化にかかわらず金の評価がそれだけ確固たるものであることの現れなのかとも思います。そしてそれよってSOURCEでも販売価格の変更のお知らせがあることは残念ですが、普遍的な美しさを持ったゴールドはきっと長く愛されて楽しんでいただけるモノであることと信じ、伝えていきたいと思っております。
 
 新価格はゴールデンウィーク明けの5月7日より適応させていただきます。それ以前のご注文に関しましては旧価格でのお取り扱いとさせていただきます。また価格変更を予定しているアイテムで現在在庫のないモノもございますが、価格改正前にお問い合わせ、ご予約いただいた方には再入荷の際に旧価格にて販売させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

 今後とも宜しくお願いします。

SOURCE
info@source-objects.com

マルセイバターサンド2008.04.25 Friday



 朝、正確には昼前と言った方がいい時間帯。お店に来る前に時間があった。そんな時、歩いていて、偶然七味唐辛子が切れていることを思い出した。前に頂いた信州・善光寺の八幡屋礒五郎が気に入っていたのに、底をついていた。確か恵比寿の三越で売っているのを覚えていたので、オープン前に寄ってみることにする。 目的のモノを以前と変わらない場所にあって、特に探す訳でもなく難なく手に入れられた。お会計を済ましてもまだオープンまでには時間があったので、食品売り場をパトロールしてみることにする。地下2階のちょうど中心辺りに自分のお気に入りスペースがある。そこは食品売り場のセレクトショップ的な装いと言えば分かりやすいだろうか。決して大きなスペースではないながら、日本各地から選りすぐられたお菓子類が並んでいる。例えば、山梨の信玄餅があったり、愛媛の山田まんじゅうがあったり、はたまた北海道ミルクキャラメルなんて、駄菓子のようなものもセレクトもあったりといった感じである。そのフラットなセレクト感が気に入っていて、楽しい場所である。そこに近づいてみると、ロイズのポテトチップチョコレートが目に入った。今は北海道フェアを開催中のようである。こういう類のモノはその場に行って手土産に買ったり、頂いたりする方が有り難味があって良いに決まっているだろうが、これだけ一堂に、しかも恵比寿で並んでいる姿を目の当たりにすると、スイッチがオンになってしまう。冷蔵庫の中にマルセイバターサンドを発見。都内のデパートに行っても見かける機会がないし、これから飲もうと思っていたコーヒーに合うに決まっている。今日はこれをいただくことにしよう。

 北海道フェアは5/1まで開催中とのことである。ゴールデンウィークの密かな楽しみになることだろう。すみれのラメーンが目下の候補だ。

マルセイバターサンド/10個入り ¥1,100-