Herkimer Diamond Rings2007.05.11 Friday



 レナ(Lena Skadegard)に会うたびに「絶対好きだから!」と強く勧められたHerkimer Diamondのリング。Herkimer Diamond?、ハテ?、自分の乏しい知識では聞いたことのない種類の石だったので、気が乗らなず今まで来ていた。けれども、よく話を聞くと興味がフツフツと湧いてくるではないですか。。。

 Herkimer Diamond(ハーキマーダイヤモンド)は水晶の一種です。アメリカのハーキマーで産出されるということ、そして美しい無色透明な輝きがダイヤモンドのそれと似ていることから、その名前が付けられたそうです。そして驚くべきことは、その色や輝きがカットや研磨して得られたものではなく、産出された状態そのまま、地球が生み出した自然の形や輝きだと言うことです。(多くの天然石はカットや研磨によってその輝きが得られます。)

 それらがフツフツの原因、期待が高まる訳です。今回入ってきたもの(2点)も透明な輝きや艶、そして中にカーボン(黒い部分)や気泡が含まれ、自然の美しさを感じさせます。またレナのデザインも鳥が足で何か獲物を捕らえたかのように石をセットし、その素晴らしさを引き立ててくれています。
 
 まだまだ、知らないだけで世の中には美しいものがあるのでしょう。

Herkimer Diamond Ring

Willow Rings2007.04.28 Saturday



 家の前の公園がつい最近までは淡いピンクに染まった桜の花で覆われていたのに、今では青々とした若葉が元気に太陽を探している。東京で暮らしていると季節の変化を感じずらい。けど、この季節は桜が教えてくれる。梅雨までのいい季節、たっぷり光合成をしたいと思う。

 カーラからの荷物がゴールデンウィークに滑る込むように到着。彼女の住むマサチューセッツはきっとまだ寒い日が続いているに違いないが、Willow Ringは元気に芽を出して入っていた。

 ゴールデンウィーク、お天気の日を見計らって、恵比寿に出かけください!

Willow Ring
Willow Ring with sapphire

Kyoko Honda Necklace2007.04.24 Tuesday



 今日はバタバタといくつか荷物が届いた。手を休め、荷を解く。 少なくなっていたネックレスやピアスが入ってきた。早速ディスプレイし始める。ちょっと寂しくなってきたトレイに並べると、水槽の中で水を得た魚かのように、元気に光を放っているように錯覚する。そしたらその周りも気になって、あれやこれやといじってみる。だんだん熱中してくる。地味なようで、楽しい作業である。

Kyoko Honda
Single Stone Necklace

Chain Ring2007.04.23 Monday



 これだけモノや情報が溢れているはずなのに、なかなか自分にあったモノに巡り合えない不条理な世の中だと思うことがある。ニューヨークへ行って、インドへ行って、もちろん日本でも、必死に探しても素敵なものに出会えることは決して多くない。
 先々月だったか、お店に寄ってくれた方の手に光るモノを見て、何気なく声を掛けてみた。「素敵な指輪ですね」と。すると、それは彼女自身が作っているものだった。それがきっかけで彼女の作るものをお店で扱わせてもらうことになった。出会いは偶然、いや必然なのかも。



Chain Ring
by lana ia lani
Material : 18kt gold, presious stone or semi-presious stone
Price : ¥8,400-〜

POLKADOT2007.04.10 Tuesday



 まず最初に形(フォルム)が美しいと思ったものはそのモノのあれこれ(ウンチク)とは関係なく「良い」と思えるものです。Willow Ring(柳の枝)もそうですが、シンプルだけど、気の利いたデザインが嬉しいカーラ・カルーソのリングシリーズに新しいラインナップが加わりました。

 一目惚れだったので、モノの名前も聞かず注文していたものでしたが、POLKADOT、ポルカドットと発音すれば良いのでしょう。英語っぽくなく、どこか東ヨーロッパを思わせる響きとその文字の並びが気に入っています。その意味は「水玉模様」。 あぁ、このシンプルに丸が連なったフォルムは水滴をモチーフにしているのですね。あとから気が付いています… 自然をモチーフにする彼女らしいデザインと、そして素敵なネーミングで個人的にはより一層惹かれることとになっていますが。

Polkadot Rings

MAROON2007.03.30 Friday



 これを見ていると、どうも金平糖(こんぺいとう)が食べたくなるのは僕だけでしょうか?
 直径10mmほどにカットされた石は、頭を尖らし、タマネギのようにも見えるし、そのキラキラした色からは金平糖を想像させ、口に運びたくなる。
 2月にニューヨークでKyokoさんに会ったときに見せてもらったピアス。前回の入荷ではサンプル程度、ほんの少ししかありませんでしたので、改めて石を選んで、作ってもらったものが入荷しました。

 KOMPEITO、ONION、それではちょっと名前負けしそうでしたので、MAROON(栗)と命名しました。耳元でお楽しみください。もちろん食べられません。

Single Stone Hoop Earrings - MAROON

Semi-Pricous Stones Bracelet2007.03.22 Thursday



 東京は数日前に桜の開花宣言があった。まだ肌寒い日が続くものの、その宣言を聞いただけで心が躍る。そろそろこの重たいコートをしまい込み、薄手のナイロンのもので風を切りたい。そしてウールのニットをコットンのシャツやT-shirtsに、そして個人的には七分丈が気になっている。何年か前に愛用していたものはベースボールシャツだったから、いま着たら、少年野球のコーチにしか見えないだろう。笑 もう少し大人っぽく着こなせるものを探してみよう。シャツの袖を捲り上げるのも、男っぽくて好きだけど、チュニックはちょっと無理だろうか?女性だったら、絶対チュニックを着たいと思うのに。 
 ニューヨークで、とあるジュエリーデザイナーに会ったとき、彼女は白いシワの寄った洗いざらしのチュニックをさりげなく着こなし、腕には自分のデザインしたバングルを惜しげもなく重ね着けいたのが印象的だった。彼女のそのスタイルが美しかったので、その翌日に見たレナが作ったブレスレットがとてもタイムリーに感じられた。その場で頼んできたブレスレットがいい季節に届いた。残念ながら、ボクには少し小さすぎるので他を探すとして… 

 春になったら手首のお洒落も楽しみたい。あぁ、春が待ち遠しい!

[NEW ARRIVAL]
Semi-Precious Stones Bracelet / Lena Skadegard

大失敗2007.02.19 Monday



 海外出張の前は大体バタバタして、結局駆け込むように成田空港に到着する。けれども今回は電車の乗り継ぎもうまく行ったせいか、余裕を持ってチェックインカウンターまでたどり着いた。さほど並んでもいなかったので、すぐ自分の番になる。今回は初めてインターネット予約を利用したので名前を名乗り、パスポートを渡して、チケットレスで簡単チェックイン!しかしなかなか事が進まない、スタッフが集まり始め、どうも様子がおかしい。すると「お客様のご予約が明日になっております。」 ・・・ 目が点とはこんなときに使うのだろう。 なんとかならないのかと粘るも、どうにもならない様子。何処にもぶつけられない苛立ちを残し、また同じ電車に乗り込み岐路に着く。 帰って予約を確認してみると、確かに明日の予約になっている。いやー詰めが甘い。でも落ち込んでいる場合ではなく、ニューヨークでのスケジュール変更の手配に追われ、再び連夜の慌しい出張前となる。

 カーラ・ハミルトンとは今まで電話とメールでのやり取りだけだったので、今回彼女のブルックリンのアトリエに行けるのを楽しみしていた。事件があったとは言え、なんとか時間を作れればと思っていたけど、どうしても時間が作れず、それは先延ばしにした。結局受け取る予定だった注文も泣く泣く送ってもらうことにし、それが本日届きました。
 今度彼女と会えるときには、悔しい笑い話ではじまることだろう。

Tattoo Earring (LINE, SPOT)

Handmade Gold Chain2007.01.23 Tuesday



 キラキラした美しすぎる完璧なものにはちょっと近づきがたい。
 平常心を保てる程度、気が許せるような美しいものが好き。

 インドの職人達が談笑でもしながら繋ぎあわせたのでしょうか?
 適度にばらつきがあり、でもそのユニークな形が印象的。
 そしてお茶で例えるならば玉露のように深い22金の輝き。

 「はぁ」

 Handmade Gold Chain Necklace(50cm)

Lena Skadegard Rings2007.01.21 Sunday



 東京は昨日初雪が降りました。恵比寿ではお昼前、ほんのり雪とわかる程度のものがゆらゆらと降りてきていました。雪が降るときの空は暗くて、重い感じの色をして寂しく感じますが、心だけはウキウキするのはなぜでしょうか?きっと雪が降った翌日、青い空と白い大地が楽しみだからでしょう。今年の東京でそんな光景が拝めるでしょうか?暖かいのは嬉しいのですが、温暖化が心配です。

 ちょっと手付かずになっていたホームページの更新を進めています。寒い日でもお店に来ていただきたいたいところですが、そんな日のためにもカチカチやっております。
 今日は以前にココでもご紹介したLenaのリングをUPしました。写真のリングはブラウンダイヤモンドのリングです。ローズカットというドーム状にカットされた石で、今ではあまりされない古いタイプのカットです。アンティークジュエリーで見かけることがあり、控えめにキラリと光る感じがかえって美しいと感じます。

www.source-objects.com