SOURCE objects

BLOG

Treasure Hanting2011.06.06 Monday



ロサンゼルス(パサディナ)にて宝探し。誰かにとって不要になったものでも、誰かにとってはお宝に変わり、また持ち主が変わって、置かれる場所が変わって、モノが生き返ることも。そして、古いモノから新しい発見をすることも多々。今回も幾つかの発見が。その成果はまた帰ってからにさせていただくとして。。

第一日曜日にロサンゼルスに来る機会がある方は是非、お宝探しに。

Pasadena City College Flea Market

Las Vegas2011.06.04 Saturday



ラスベガスのAlexander McQUEENにて。残念ながら手に入れたモノではないけど、いろいろと買い付け中。それにしても、ロッケンロールなクラッチバックだこと!

お店はいつも通り営業中です。
iPhoneからの写真で失礼します。

那の香2011.05.29 Sunday



大福にシュークリーム、そして鯛焼き、せいぜいモンブラン、美味しいとは分かっているけど、いつもこんな感じのTHE定番チョイスな自分。。。福岡から友人がわざわざ手土産を持参して来てくれた。早速頬張れば、柔らかくも芯のある不思議食感に、僅かに感じる柑橘系の爽やかな甘み、その新感覚に自然と笑顔が溢れる。頂き物の喜びはこんな新しい出会いだったりする。朋さん、ご馳走様でした。

那の香

立山2011.05.20 Friday



























写真を見せてもらい、話を聞かせてもらい、「いいところ」と想像を大きく膨らませていた場所、5月の立山に。それはそれは、予想をはるかに越えた絶景、そして雪に出会えた。山々の大きなスケール感、美味しい澄んだ空気、極上のザラメ雪、痛いほどキツイ紫外線、そして僕の火照った気持ち、他に漏れず、多くのことが写真では伝わらないのが歯がゆい。。。

マッチ2011.05.14 Saturday



愛煙家ではないので、マッチなど手にする必要が無いのについつい持ち帰りたくなる。マッチのあるお店は喫茶店と呼びたい。カフェとは違う、喫茶店。カッコ良いとかカッコ悪いとか、デザインが良いとか悪いとかそんなレベルでは判断できない、マッチ特別基準の良し悪しってのが自分の中にあるのも面白い事実だと思っている。しかし、それが何なのかはよく分からない。

こどもの日2011.05.05 Thursday



こどもの日。そしてもうすぐ母の日。
では、30代男子のための日ってないのか?もしかして勤労感謝の日・・・いやいや。

raumでSOURCE2011.05.01 Sunday



リサ・ラーソンと、



エフスタイルと、



イエモノと、



モノエと、



喫茶と、



相馬屋と、



義援金と、一緒に。



ところ変われば、見え方も変わるもんだ。raumさんはお店のことを「物茶店(ぶっさてん)」と表現する。物を扱いつつ(物販店)、お茶もいただける(喫茶店)仕組みだからだとか。衣食住が少しづつ交じり合っているから生まれているであろう、特有のスタイル(ライフスタイル)が見えるraumさんで始まったトランクショーはもちろんraumさんらしくあるけれど、やっぱりSOURCEらしくもなっている気がする。「なんか違うお店に来たみたい!」と、そんなお客さんの一言が僕にとっては大きな褒め言葉として耳に残った。3日間の滞在はあっと言う間に終わってしまったけれど、会期は5/8まで。お近くの方も、帰省の方も(東北新幹線全線開通、万歳!)、是非足を運んでいただきたい。

山の道具2011.04.27 Wednesday



久しぶりにミックのお店に行った。雪を背にしていないミックの姿さえ久しぶりだったかもしれない。春のスキーは自粛モードゆえ、勝手に今年のシーズンは終わりかとほぼ決め込んでいたけれども、ミックはまだ半ばのようで、帰り際「明日行けたら、どう?」なんていきなりのお誘い。幸か不幸かぽっかり空いた休日の予定、断る理由なんて見当たらない。二つ返事で「行くなら、是非一緒にお願いします。」と帰りの挨拶をしてお店を後にした。もう春の雪、鼻息荒らして滑った冬とは違い、シャバシャバの雪の上を撫でるように滑り、景色の綺麗な場所を見つけて食事やお茶を楽しんだり、なんてのが春スキーの醍醐味だ。そうだ、そんなためにストーブ(ガスバーナー)やお鍋を手に入れていなかったんだったと、スキー熱の復活と同時に思い出し、その足で原宿・石井スポーツへ。バーナー(驚くほど小さい)、燃料(なかなかいいお値段)、チタンのお鍋(驚くほど軽い)、少しでも荷物を減らしたい山での移動のために作られたそれらの道具にイチイチ驚きつつ、念願かなって、これで山の中でも暖かい食事が取れる必要最低限が揃った。そして、明日の食料用にと別のコーナーを覗くと、まるでNASAか?!と僕には見えてくる未来的な食料が並ぶ。そんな中に見慣れないCUP NOODLEが。初めはこれも宇宙食か?と思ったが、以前カップレスのエコなカップヌードルが発売されたのが話題になったのを思い出し、きっとそれがコレだと。こんなところでお目にかかるとは、そしてそれが測ったかのようにさっき買い物かごに入れた鍋の口にピタッと入る。(出前一丁やチキンラーメン系では大きすぎ)明日のランチが決まり、合わせてレジへ。それにしてもカップレス、残念ながら、一般生活にはあまり普及しなかったのか、僕の生活圏では見たことがなかった。エコだし、電子レンジにも対応だし…、それ以上に面倒なのか… もう少し考える必要があるなぁとこんなときだからこそ思う。さて、スキーは残念ながらその晩に中止に。スキーシーズンとカップレスヌードルの味見はもう少し先まで延びた。

春スキー

Trunk Show at raum2011.04.18 Monday



ゴールデンウィークに盛岡・raumさんにてトランクショーを開催します。

ついさっきのJR東日本の発表によると、25日には新幹線が仙台まで開通するという。その先はバスに揺られて、盛岡まで。僕も29日、30日とraumさんにて皆様のお越しをお待ちしております!

TRUNK SHOW
SOURCE at raum
2011/4/29(fri) - 5/8(sun)

raum(ラウム)
〒020-0147 岩手県盛岡市大館町19-6
TEL 019-681-2678
http://blog.livedoor.jp/raum1101/

Flowers2011.04.17 Sunday



有名写真家たちの多くが「Flowers」と題した写真集を出しているのはとても自然なことなんだ。もちろんそんな人々に肩を並べたなんて思ったつもりではないけれど、やっぱり綺麗な花々を前にすると写欲が沸く。ガラでもないのは分かっているつもりだけど、チューリップ(?)が綺麗なのが悪い、なんて。(@恵比寿ガーデンプレイス) もう少ししたら、花粉症も治まるかなぁ、これは春、そして夏の陽気以上に待ち遠しい。きっと僕だけでないはず。