米沢屋2014.01.27 Monday



歳を重ねるにつれ、肉<魚<野菜と食の好みが移っていく。焼肉となると、最も(心の)敷居が高く手(足)がでなくなってきた。旨いと評判のお店が自宅近くにあるのは知っていたけど、2年間も素通り。それが年末に忘年会だということで、近所の友人の後押しもあって行ってみることになった。50メートル先から匂いが漂い、店に入れば煙でモクモク。久しぶりに動物的な部分のスイッチが入る感じ。運ばれてきたお肉はどれも大きな塊。七輪に乗せれば、肉の焼ける音とタレの香ばしい匂いで一気にトップギアに入る。ドンドン焼いて、ハサミで切り分け、獣のように食らいつく。ご飯までお代わりして、駆け足で平らげた。大満足。そして、1ヶ月も空けずに昨晩も。ほかの友人から「肉を食わないと老ける」なんてホントかウソか分からないような話を聞いたばかりだったけど、まんざらでもないかなぁと思ったりして。それにしても見事なタン。

米沢屋
東京都世田谷区深沢3ー3ー13

Good Morning2013.10.09 Wednesday



朝6時に開店するパン屋さんが、自宅から自転車に乗って3分のところにある。なんとも幸せ。

Toshi Au Coeur du Pain
東京都目黒区中根1-20-18

昼ビール2013.07.21 Sunday



今週末、スマートフォンでFacebookを覗けば、友人たちは海だの、BBQだの、キャンプだの、昼からビールだ〜!と楽しい写真がたくさん載っていた。空を見上げれば、だよねぇ〜と指をくわえるしかない。子供たちは夏休みが始まり、ガーデンプレイスでもサマーテラスなんてビアガーデン的なものが始まったみたいだし、いよいよ夏本番か。あー、喉が渇く。

IPA2013.06.10 Monday



今回の旅もよく食べ、よく飲んだ。行動を共にしていたラリーは夕方5時ごろになると「Beer o'clock!」だと食事前の一杯に誘ってくれる。乾いた大地で誘いを断る理由なんて見当たらない、大きなジョッキを傾けて、乾杯!となる、なんとも幸せな毎日だった。アメリカのバーでは様々な種類のビールが選べるのも楽しみのひとつ。中にはなかなか日本では味わうことがない、地ビールだと思われる面白い味のものがあったりするから、とりあえず見知らぬものからチャレンジしてみることにしている。今回、ラリーから教えてもらい、特に気に入ったのがIPA(India Pale Ale)と呼ばれる種類のもの。普通のビールと黒ビールの中間のような濁った琥珀色をしていて、苦みが強く、けれどもモノによってフリーティーだったり、スモーキーだったり、複雑なフレーバーがある。アルコール度数が強いらしく、それだけが理由ではないと分かっているが、とにかく心地良く酔った。。。ほろ酔い気分の中、この味を日本でも身近で飲めたらいいのになぁと思うと同時に、そもそも日本でももっとビールを選べるようになったらいいのにと思った。小さなことだけど、日本で当たり前に過ごしていると気が付かないことに気が付く、体感して得られる新しい発見、これが僕にとっては旅の大きく大切な成果。

菜香2013.05.07 Tuesday



お母さんの「お待ちどうさまー」の声とともに厨房から運ばれてくる料理はどれも優しい味付け。ビールと共にもいいけれど、白いご飯と一緒にというのもまたいい。あいにく中国には行ったことがないし、中国人のお友達もいないので、本場の中華料理とは?と聞かれてもピンとこないのではあるけれど、きっと「菜香」の中華は、本場の家庭料理、マンマの味だと思う。けれども、トマトとタマゴの炒めなどはシンプルなんだけど絶妙な味付けで、パラパラの炒飯と同様、やっぱりプロの技が光っているんだろうということも付け加えておきたい。

菜香
東京都目黒区中町2-38-2

カンパーニュ2013.04.08 Monday



帰りにロブションに滑り込むも、目当てにバケットはすでに売り切れ。今夜はパスタだと聞いていたので、食パンではないし、もちろん菓子パンでもない、消去法的にカンパーニュを手に取る。しかし、これが美味かった。そもそも酸味のあるパンが苦手な自分にそれが美味いと言えるのかはさておき、モチっとした食感には驚いた。

近所の居酒屋2013.03.23 Saturday



隣町に住むミックに誘ってもらい、近所の居酒屋へ。美味しい肴がお酒を進ませる。楽しい会話がお酒を美味しくする。そして近所という安心感が酔いを加速させる。2杯だけだったけど、かなりいい気分だったなぁ。

小川
世田谷区等々力2-32-5

Waltz2013.03.14 Thursday



ビオワイン、パテ・ド・カンパーニュ、控えめのオーナー。帰り道にあるには嬉しすぎる場所。

winestand Waltz
渋谷区恵比寿4-24-3 シマダビル1F

LA-food2013.02.21 Thursday



ロサンゼルスのダウンタウンが変わり始めている。工場や倉庫が建ち並び、暮らす人は少なく、あまり治安の良さそうなエリアでなかった場所に、それらをリノベーションしたアパートができ、オシャレなコーヒーショップができと。そんな中でも最も新しいと聞く、イタリアンレストラン「Bestia」。倉庫の雰囲気をそのまま、そこにオシャレな大人たちが集い、なんとも羨ましい環境。自家製スモークのサラミやハムは絶品だった。
Bestia
2121 7th Place Los Angeles CA



アリスを誘ってフリーマーケットに行き、たっぷり日差しを浴びた。その後、ランチということになったので迷わずメキシカンをリクエストした。エンチラーダを頬張り、コーラを流し込んだら、西海岸にきたーと思うのである。日本では思いもしない組み合わせなのに、ロサンゼルスに来ると、そんな気分になる。
Taco Spot
2006 Colorado Blvd. Eagle Rock CA



ロサンゼルスに来るとPHO(ホー)も食べたくなる。しかも旅の後半ともなると、その優しい味が恋しくなる。まさに後半にさしかかったところ、ラリーのお勧め、チャイナタウンにあるクラシックなベトナム料理店へ。メニューを見ればエッグ・ヌードルがある。お勧めのPHOには目もくれず、エッグヌードルを注文。シコシコした細麺に叉焼のようなお肉が浮かぶ。大きな一口目、目を閉じた瞬間、少し涙が溢れてたかも。
PHO87
1019 N.Broadway Los Angeles CA

NY-coffee2013.02.09 Saturday



ブルックリン(ウィリアムズバーグ)を散策中、フラリと寄ったコーヒーショップ。天井が高く、開放的な空間で、とても居心地のいい店内は、多くの人で賑わっていた。厳選した豆を仕入れて、自家焙煎するという、このところのコーヒームーブメント、きっとここもそんなお店のひとつなのかと思う。ここでも酸味の利いたコーヒーをサーブしていた。しかし、好みとしてはビターなコーヒーに少しミルクを入れて、ドーナツと一緒に、なんて午後のひと時がシックリ来るんだよなぁと思いながら。結局、昔ながらのお店が良かったり。

Toby's Estate Coffee
125 N. 6TH STREET BROOKLYN, NY