Rock Rings & Bangles2017.03.09 Thursday



2月のこと、ツーソンに来ていたキャスリーンと一緒に石を見て回った。彼女は僕が通り過ぎようとする場所で足を止め、不規則にカットされたユニークなカタチの石や、摩訶不思議な色や模様が含まれた石を見つけていた。その目線は宝石を選ぶというのとは少し違う、すごく素直な感覚で美しいと感じたモノだけを手にしている、そんな風に映った。彼女が考えるモノがジュエリーである以前にモノとして魅力を感じるのは、きっと彼女がそんな感覚の持ち主だからだと改めて思った。だから、リングやバングルである以前に「身に着ける彫刻」と呼ぶのが、しっくりくるかな。

Rock Rings & Bangles / Kathleen Whitaker