SOURCE objects

BLOG

JOURNAL 052019.03.11 Monday



2005年の春、3か月間をロサンゼルスで過ごして、その時のさまざまな出会いがあって、SOURCEができた。2月からキャスリーンが東京で暮らしている。14年前を思い出し、新しい始まりの予感がしている。

Kathleen Whitaker
Tiny Details, Big Differences

Enclosed Stone Earrings2019.03.05 Tuesday



天然石を金の枠に収めてジュエリーを作り楽しむことは、絵画や写真を額に納めて飾ることと似ているように思う。

Enclosed Stone Earrings - Margaret Solow

Multi Color Harlequin Sapphire2019.02.25 Monday



マイナーチェンジを繰り返しながら作り続けられる、ポリーのシグネチャー・デザイン。

Multi Color Harlequin Sapphire Disk Necklace (Polly Wales)

Amethyst2019.02.11 Monday



Birthstone

Small Egg Earrings
Large Egg Earrings

Antique Ring and Pendant2019.01.28 Monday



現代に比べて機械や道具が少なかった時代だからこそ、腕を磨き、手間と時間を惜しまず、工夫を凝らして作られている。そして、沢山のモノを持つことがなかった時代であったから、ひとつひとつに対する思い入れがより大きかったはず。古いモノが放つ魅力は、それぞれの時代に流行したカタチやそのユニークさと同時に、様々な背景が見え隠れするところにもある。

Antique Ring and Pendant

Cluster Keshi Pearl Earrings2019.01.18 Friday



ひと粒ひと粒、形も大きさも異なったケシパールが集まって、こうして、ああして、こんな感じで・・・図面に書き出すことが難しい頭の中だけにある曖昧な完成図を、見事に、というよりもはるかに魅力的な形にしてくれる上原さん。技術だけでなく、センスも持ち合わせている作り手にいつも助けられている。

Cluster Keshi Pearl Earrings

Mori Art Museum2018.12.18 Tuesday



Yoko Ono

カタストロフと美術のちから展

Magic on Metals2018.11.01 Thursday



新しく取り扱いをはじめるハンナ・キーフへのロングインタビューです。是非ご覧ください。

SOURCE JOURNAL Vol.03
Hannah Keefe

One-of-a-Kind Earrings2018.10.14 Sunday



ニセコで泊まった宿にはロフトがあり、そのロフトスペースが寝室になっていた。朝目覚めると、まず目に飛び込んできた小さな四角い窓、そこに映し出されていたのは深々と降りつづく雪、そしてその先に浮かび上がるアンヌプリの稜線。これから始まる1日がいかに素晴らしいものになるのかを語りかけていたけれど、窓枠の中の世界は現実を非現実のように映しているようにも見えた。TEJが作るピアスを眺めながら、そんな記憶を思い出している。

One-of-a-Kind Earrings - Tej Kothari

Rock Ring2018.10.05 Friday



指にはめると感じられるのは、ひんやりとした冷たさ、ぴたりと肌に吸い付くような感触、石としての確かな重み。ソウスに並ぶジュエリーの中で最も「石(自然)」を直接的に感じることができるリング。

Rock Ring (Kathleen Whitaker)