SOURCE objects

BLOG

Carl Aubock2020.08.09 Sunday



現代ならばジュエリートレイに使ってもらったら素敵かと。

Ashtray Crown
Carl Aubock

The Memorial Day of Pearl2020.07.11 Saturday



今朝、新聞の記事で知ったのだけれど(しかも子供新聞で)、1893年7月11日、ミキモトの創業者である御木本幸吉さんが5粒の真珠を収穫、世界で初めて真珠の養殖に成功した日とされているのだとか。その輝かしい栄光を記念して、7月11日は真珠記念日と呼ばれるようになったのだそう。同じ日本人として、なんとも誇らしい日か。

7月11日 真珠記念日

Custom Order2020.07.05 Sunday



JOURNAL12を更新しました。今回はハーフケシパールのお話です。

JOURNAL 12
Half Keshi Pearl
Custom Order

Free Form Diamond Slice2020.06.07 Sunday



トラピッチェのような幾何学的な模様が含まれたスライスダイヤモンド。ミラーのように磨いたプラチナ箔をダイヤモンドの下に敷いて一緒に留めることによって、ダイヤモンドは後ろからも照らされ、まるで逆光を受けたかのように模様が浮かびあがってみえる。大成功!

Free Form Diamond Slice Necklace & Earrings

Rianbow Rings2020.05.23 Saturday




New Rings - Polly Wales

Spring Colors2020.03.30 Monday



季節を楽しむように、ジュエリーを楽しもう。春らしい淡い色彩のトルマリン。

Faceted Tourmaline Necklace (Margaret Solow)

Mika Uehara2020.03.20 Friday



長らく一緒に働いてくれている上原さん。SOURCEのオリジナルジュエリーの製作にも携わっていて、手先が器用で、丁寧で、センスがよく、僕らが作っているものが高いクォリティを維持できているのは彼女のおかげだと、いつも感謝している。ある日、彼女が見慣れないピアスをしていて、とても素敵に映った。「いいね」と声をかけると、自分で作ったものだと言う。小ぶりなピアスはまるで耳たぶを摘まむように存在し、その姿が似合っていて、綺麗だと思った。どのように作ったのかを聞くと、まず粘土のように柔らかい素材をねじって形作り、それを鋳造していると。そのユニークな作り方も興味深く、さらに魅力的に思った。その場で、お店で扱わせてもらうことをお願いした。その後いくつかのバリエーションを加えて取り扱いが始まった。変な言い方かもしれないけれど、自分のために作ったものには、素直な美しさが宿ると思う。

Croissant / Mika Uehara

Double Bar2020.02.21 Friday



ラフなシルエットのジャケットとパンツだとしても、清潔感があって綺麗にみえるのが、セットアップの魅力。セットアップをさらりと着こなすように、リングとブレスレットを合わせるのは素敵で、お勧めしたい楽しみ方。

Silver Double Open Back Ring
Silver Double Bar Bracelet

Keshi Pearl2020.02.16 Sunday



シンプルな料理には良質な食材が欠かせないのと同様、シンプルなジュエリーを引き立てるのは上質な素材だと思う。

Small Keshi Pearl Post Earrings
Small Keshi Pearl Hanging Earrings

Ed Wiener2020.02.10 Monday



ミッドセンチュリーのデザインに夢中だった頃、こんなジュエリーがあるのか!?とカルチャーショックを受けた1冊「Messengers of Modernism」。気が付けば、そんな出会いから20年以上が過ぎたが、僕にとってバイブル的な存在であることは変わらない。その本で知ったエド・ウィーナーの作品に出会えるなんて、SOURCEで紹介できるなんて、少々興奮気味。

Vintage Branches Brooch (Ed Wiener)