BLOOM&BRANCH TOKYO2017.12.09 Saturday



セレクトショップはセレクトしている人の好きがいっぱい詰まっているようで楽しい。ジャンルは様々でも、一貫したスタイルが感じられ、共感することも多くありつつ、新しい発見に恵まれる機会も少なくない。モノだけではない、お店の方とお話をしてみれば、価値観をキャッチボールしているような感覚をおぼえ、自然と心地いい空気が流れていることに気がつく。BLOOM&BRANCHは僕にとって、まさにそんな場所。僕らが扱っているモノにまた違った価値観を感じてもらえる機会になるんじゃないかと、楽しみにしていたイベントが始まった。夜は9時半までやっているので、お仕事帰りにでも、是非。餡子好きとしては、アン・スタンドも一緒にお勧めしたい。

SOURCE jewelry store in BLOOM&BRANCH TOKYO
2017.12.9(sat)-12.25(mon)
BLOOM&BRANCH TOKYO
新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿 4F


Stollen2017.12.08 Friday



パリに暮らす友人が作って、送ってくれるシュトーレン。なかなか会えないのに、気にかけてくれていることが、なにより嬉しい。クリスマスまでの楽しみ。

We Wish You a Merry Christmas2017.12.02 Saturday



大切な人の笑顔を思いながら選んだモノ。自分の頑張りを祝うために選んだモノ。想いが詰まったモノを常に身近に感じながら過ごすことは、日々を豊かに彩ってくれるはず。1年が終わろうとしているこの季節に、素敵な出会いがありますように。

We Wish You a Merry Christmas

Autumn Leaves2017.11.30 Thursday



街のイルミネーションも煌びやかになってきているけれど、東京は今が紅葉前線の真っ只中。

砧公園

NUDE / MATS GUSTAFSON2017.11.18 Saturday



ご近所(3軒隣り)のMA2 Galleryでマッツ・グスタフソンの個展が始まった。5年ぶりの展示会はNUDEがテーマ。淡いトーンのグラデーションと曖昧な輪郭、鮮明に映っていないからこそ、魅力的に映る世界もあるのかもと、改めて思ったり。

NUDE / MATS GUSTAFSON
2017/11/17 - 12/27
MA2 Gallery
東京都渋谷区恵比寿3-3-8

Iron & Wine2017.11.09 Thursday



メローなサウンドが山へ向かうBGMにピッタリ。Iron & Vineのライブ映像を見ながら、気持ち高める休日の午後。

Iron & Wine

winter is coming2017.10.16 Monday



都内はグッと冷え込んで、雨も降っている。北に暮らす友人たちのSNSと通して、あの山でも、この山でもと、初雪の便りが届く。きっと今日もどこかで雪が舞っているはず。そわそわする季節。

George Peterson2017.10.08 Sunday



最近、友人が言っていた。「生きている作家が楽しい」と。補足しておくと、すでに亡くなった著名な作家が残した作品を探すことも楽しいのだけれど、それに比べ、現在活動中の作家を見ることがより楽しくなってきたという意味の話だった。僕も同感。同じ時代を生きて、同じ空気を吸っている人がどんなモノを作るのか、それは何かを一緒に体感させてもらっているような楽しさがあると思う。ジョージ・ピーターソン、2年前にお店に寄ってくれたときの優しい顔をよく覚えているけれど、その雰囲気からは想像しずらい力強いタッチにはますます拍車がかかっているような気がする。楽しみにしているひとり。

George Peterson Circle Factory
CURATOR’S CUBE
港区西新橋2-38-3 土井ビル3F
2017/10/07 - 10/22

Catalog 2017-182017.10.01 Sunday



新しいカタログが完成しました。ウェブサイトで見ていただけるので、是非ご覧ください。まだこちらでご紹介できていないアイテムもありますが、お店には徐々に並び始めています。秋晴れの日を見つけて、お店にもいらしてください。

SOURCE Catalog 2017-18

APC2017.09.25 Monday



妻のデニムがいい感じになっていた。使い込まれても、なお魅力的だと感じられることは、良品の証だと思う。僕らが作ったり、選んだりしているものもそうでありたい。

APC