SOURCE objects

BLOG

Spring Colors2020.03.30 Monday



季節を楽しむように、ジュエリーを楽しもう。春らしい淡い色彩のトルマリン。

Faceted Tourmaline Necklace (Margaret Solow)

Mika Uehara2020.03.20 Friday



長らく一緒に働いてくれている上原さん。SOURCEのオリジナルジュエリーの製作にも携わっていて、手先が器用で、丁寧で、センスがよく、僕らが作っているものが高いクォリティを維持できているのは彼女のおかげだと、いつも感謝している。ある日、彼女が見慣れないピアスをしていて、とても素敵に映った。「いいね」と声をかけると、自分で作ったものだと言う。小ぶりなピアスはまるで耳たぶを摘まむように存在し、その姿が似合っていて、綺麗だと思った。どのように作ったのかを聞くと、まず粘土のように柔らかい素材をねじって形作り、それを鋳造しているという。そのユニークな作り方も興味深く、さらに魅力的に思えた。その場で、お店で扱わせてもらうことをお願いし、その後いくつかのバリエーションを加えて取り扱いが始まった。自分のために作ったもの、変な言い方かもしれないけれど、素直な美しさが宿っていると思う。

Croissant / Mika Uehara

Landscape Products2020.03.15 Sunday



25歳から30歳まで働かせてもらったランドスケーププロダクツ(Playmountain)。機能を追求した形には美しさが宿る、素朴なものだからこそ素材の美しさが際立つ、新しいものを作るために古いものを知る、行きたい場所に仕事を作る、そして物と人をつなぐ素敵な物語の数々、勤めている間に沢山のことを学ばせてもらった。そんなランドスケーププロダクツの展示会が代官山で始まった。僕にとっては20年前に経験したこと、見たものも多くあるのだけれど、今日見てもその魅力は変わることなく輝いて映った。改めて、今の自分にとって大切な基礎を築かせてもらったんだと思い、感謝したい。

風景をつくる眼。
アート、デザイン、工芸から生まれるランドスケープ
2020.3.14 - 3.22
Hillside Terrace

Incense2020.03.10 Tuesday



マッチに火をつけると勢いよく先端が燃え、可燃剤が燃え尽きる頃に棒の部分に火が移る。実はその棒はお香になっていて、着火すると白い煙が立ち昇り、同時にいい香りが漂ってくる仕組みになっている。マッチであり、お香。素晴らしいデザインに感動した。こうしたユニークな発想が豊かな毎日を彩ってくれるのだと思う。

10 Minutes Aroma

Plum2020.03.07 Saturday



花粉のせいで出不精になりがりだけれど、散歩に出かければ、春の花たちが元気に迎えてくれる。

Talk on the Lift2020.02.28 Friday



開放感があるけれど、二人きりになれる不思議な場所。

Double Bar2020.02.21 Friday



ラフなシルエットのジャケットとパンツだとしても、清潔感があって綺麗にみえるのが、セットアップの魅力。セットアップをさらりと着こなすように、リングとブレスレットを合わせるのは素敵で、お勧めしたい楽しみ方。

Silver Double Open Back Ring
Silver Double Bar Bracelet

JOURNAL 082020.02.17 Monday



ジャーナルをアップしました。

Life with Jewelry

Keshi Pearl2020.02.16 Sunday



シンプルな料理には良質な食材が欠かせないのと同様、シンプルなジュエリーを引き立てるのは上質な素材だと思う。

Small Keshi Pearl Post Earrings
Small Keshi Pearl Hanging Earrings

Ed Wiener2020.02.10 Monday



ミッドセンチュリーのデザインに夢中だった頃、こんなジュエリーがあるのか!?とカルチャーショックを受けた1冊「Messengers of Modernism」。気が付けば、そんな出会いから20年以上が過ぎたが、僕にとってバイブル的な存在であることは変わらない。その本で知ったエド・ウィーナーの作品に出会えるなんて、SOURCEで紹介できるなんて、少々興奮気味。

Vintage Branches Brooch (Ed Wiener)